不用品を賢く処分したい人へ

不用品が出たとき、粗大ゴミに出したり知人に譲ったりするのには労力や時間がかかってしまうものです。 そんな時、不用品回収業者へ依頼すればプロが電話一本で玄関先まで来てくれるので手間をかけずに不用品を処分することができるのでおすすめです。回収してもらえるものがどんなものなのか確認してみましょう。

見積りを取ってみよう

要らなくなった不用品を業者に回収依頼する際、是非見積書を取得してみましょう。不用品の量が多く、訪問見積りの依頼をしても大抵の業者は無料で訪問してもらえます。 数社から見積りを取ると異なった金額の見積りが出てくることがありますがその理由について解説します。

増加中!悪徳業者に気を付けよう

回収費用は安いほうが良いと考える人は多いと思いますが、「0円回収」や「激安」を謳う業者の中には悪徳業者が潜んでいるかもしれません。 悪徳業者の手口について事前に知っておきましょう。そして「騙された!」ということの無いよう悪徳業者の見分け方について確認しましょう。

その不用品、回収業者に処分依頼してみませんか?

引越しや大掃除で不用品が出たときどのように処分していますか?
不用品の処分は粗大ゴミとして廃棄したりリサイクルショップへ持ち込んだり、友人知人に譲ったりと色々な方法があります。もし、簡単に、そしてできるだけ安く処分したいと考えているならば、不用品は回収業者へ回収依頼してみましょう。

現在、粗大ごみとして不用品を処分するときは、事前に粗大ごみ処分費用を支払って、粗大ごみにシールを貼り付け、集積場まで不用品を運ぶ必要があります。また家電リサイクル法に該当するテレビやエアコンなどの家電は、自治体では回収することができません。

しかし、不用品回収業者に依頼すれば依頼者の都合に合わせた日時に不用品を回収してもらうことができます。家の玄関先まで不用品を取りにきてもらえますし粗大ごみで出すよりも割安で済むケースがあるのです。

不用品回収業者へ支払う費用を考える上で、相見積もりをとることはとても大切です。1社だけで交渉をしていても値引きに応じてもらうのはなかなか難しいものですが、他社の見積りがあれば値下げしてもらえる可能性が高くなります。また、業者によって「家電の回収が得意」「地域密着型なので地元の回収なら割安」「平日だと割引あり」など、得意分野や特典があることもあります。多少面倒でも数社から見積りを取得しておきましょう。

このサイトでは不用品回収費用の見積書の内容から、不用品回収業者ごとの費用の違い、悪徳業者の見分け方などをご紹介しています。当サイトを事前に確認して不用品の処分は賢く行いましょう。