不用品の処分費用、安く抑えたいなら

>

不用品を賢く処分したい人へ

回収業者に依頼するメリット

引越しや断捨離で不要になったものを処分する際、どうやって処分していますか?
知人に譲る、粗大ごみに出す、フリマアプリで売るなど最近では様々な方法がありますが、不用品回収業者へ回収を依頼してみてはいかがですか。

粗大ごみに出そうとすると行政から日時を指定されたり、リサイクル家電の対象品目であれば回収してもらえなかったりと不便さを感じることが多いですが、不用品回収業者へ依頼すれば、電話一本で依頼者の都合に合わせた日時に自宅まで不用品を取りにきてもらえるのでごみ集積所までごみを運ぶ必要もなく、リサイクル家電であっても回収してもらえます。

また業者や不用品の種類によっては、不用品を回収した後にリユースして再販するため、不用品の回収コストも抑えられ粗大ごみとして廃棄するよりも格安で引き取ってもらえることが多いのです。

こんなものでもOK!引取り可能なもの

リサイクルショップなどに持ち込んだことのある方ならご存知かもしれませんが、ショップでは製造から5年以上経過した家電や家具などは引き取ってもらえないことがあります。それは、ショップに置いても売れ行きが芳しくないので在庫を抱えてしまうことになるからです。

また、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機はリサイクル家電と呼ばれ、リサイクル可能な部品を回収して再利用することが決められている為、粗大ごみとして廃棄することはできません。
買い替えの場合は家電量販店へ持ち込んだり、指定された引取り場所へ持ち込む必要があり、いずれの場合もリサイクル料金が発生します。

しかし、不用品回収業者へ依頼すれば5年以上経過した家電、家具でも引取り可能な場合があり、リサイクル家電の回収もまとめて引き受けてもらうことができます。引取り可能かどうかは事前に問い合わせ可能ですので是非問い合わせしてみましょう。